歯学部 難病(がん)ユニット

歯学部 難病(がん)ユニット

活動記録

東京医科歯科大学 難病ユニット若手研究者ワークショップ
  • 日時:平成29年11月6日(月)午後5時~8時
  • 会場:大学院講義室4(M&D タワー9 階)

Program

5:00~5:05
開会挨拶(原田 浩之 顎口腔外科学分野)
発表
(発表15分:質疑応答5分)
座長:吉松(分子細胞機能学分野)・井上(硬組織病態生化学分野)
5:05~5:25
Insulin-like growth factor I receptor (IGF-IR) regulates radiation-induced G2/M checkpoint by controlling Chk1 localization in HeLa cells
Manila Nisha Gowri(口腔放射線腫瘍学)
5:25~5:45
口腔がん細胞のTGF-βによる上皮間葉移行に伴う細胞周期制御の検討
高橋和樹(硬組織病態生化学分野)
5:45~6:05
口腔癌における分子標的薬セツキシマブの治療効果
炭野淳(顎顔面外科分野)
6:05~6:25
扁平上皮癌に対する宿主免疫応答の癌細胞株および接種部位による違い
加島義久(分子免疫学・顎口腔外科学分野)
6:25~6:45
抗腫瘍免疫応答におけるインターロイキン33の役割の解明
大野建州(分子免疫学分野)
6:45~7:05
Geometrical evaluation of the effect of prosthetic rehabilitation on the facial appearance in Maxillofacial defect patients
Aswehlee Amel(顎顔面補綴学分野)
7:05~7:25
Association between masticatory function and health-related quality of life in partial maxillectomy patients
SAID Mohamed Moustafa(顎顔面補綴学分野)
7:25~7:45
CTNNB1 変異は石灰化歯原性嚢胞における主要な遺伝子変異である
行森 茜(歯学部附属病院検査部・口腔病理学分野)
7:45~7:55
講評(三浦 雅彦 口腔放射線腫瘍学分野)
7:55~8:00
閉会の挨拶(分子免疫学分野 東 みゆき)